柳川重昌(会社社長)
注文の貰いクセをつけろ  仕事に結果を求めるのであれば ルールや心情を越えた損得勘定が大切  販売はお客の急所狙い  仕事の中心は自分 仕事は自分で取り仕切れ  大口得意先をモノにした時は 必ずドラマが生まれている  売上不振の得意先からは嫌われていると思って間違いはない(ニュートラルはない)  売る意欲があれば相手(人、会社)に興味を持ち 情報量が増える

山崎莞爾
運に勝る才能なし

稲盛和夫
潜在意識にまで浸透するほどの強い持続した願望と熱意によって自分の立てた目標を達成しよう ]経営者は24時間365日働け 社員を動かすのは カネでなく 経営者の意思と人格

経営の原点十一か条
1.事業の目的を明確にする
2.具体的な目標を立てその成就を強烈に思い続ける
3.誰にも負けない努力をする
4.売上は最大限に経費は最小限に
5.値決めは経営者の基本なり
6.経営は経営者の意思力で決まる
7.経営には激しい闘魂がなければならない
8・思いやりの心で誠実に
9.常に明るく前向きに
10.勇気を持って事に当たる
11.常に創造的な仕事をする

経営者の能力
1.目標を達成する戦略戦術をたてる
2.強烈な願望を持ち続ける
3.誰にも負けない努力をする
4.全従業員を引っ張る強い個性を持つ
5.才能がある

京セラの企業目的:全従業員の物心両面の幸福を追求する

小林 裕(ケー・アソシエイツ)
リピートオーダーが得られるのは 企業や営業担当者への信頼や顧客満足といった人間の要素が重要で システムから顧客との絆は生まれない

相川賢太郎(三菱重工業会長)
製造業は淘汰されていく運命と思っている 隆々と繁栄し続けるとは思っていない 要は常にコストを下げ 社会の底辺で粘り強く生きていくことだ 最後はどう生き残るかを考えている

高野 猛(ジャーナリスト)
日本は今不況だからでなく 発展途上国から成熟してしまったから世の中(経済)の構造改革が起こっている 車のメーカーもゼネコンも劇的に減る

内館牧子(作家)
毛利元就はデジタル情報(データー)をアナログ(相手の心を読む)で処理していた

コーリンパウエル(米統合参謀本部議長)
部下には厳しく当たれ 仕事が部下の能力を超えていれば使い続けるかどうか再 考しろ 使うと決めたら その能力の範囲内で激励せよ

三国志(孫権)
その長ずるところを貴び その短なるところを忘れる

三国志(龍統)
くらきを攻め 弱きを併せ 乱るるは鎮め 逆は取って順に従わす

石田梅岩
真の商人は 我も立ち 先も立ちと 思うなり

田邊充夫(ファミリーマート社長)
change or die

松下幸之助
商売は  私事ではなく公事である  ロマン 夢の追求である  企業文化である  戦いであり覇道である  イノベーションである  論理でありシステムである
地上最強の商人 市場には家族のいる余地はなく 家庭には商売をするための余地はない この両者は奇妙なことだが 離婚させておくことによって その結婚生活は安泰に続くのである

関本忠弘(NEC会長)
成果とは能力掛けるやる気掛けるツキなんです 能力とは素質掛ける教育(努力)です 反対意見が合ってもこれはと思うときには実行していく それが経営者の一つの条件でしょうね

スミセイレポート
どんな時でも 弱気を社員や外部の人間に見せてはならない そうでなければ 社員を統率して企業の躍進の道へ導くなど不可能であると断言してよい 仕事の成果を上げる人は 知ってやる人より 楽しんでやる人

マツダの社長 ジェームス・ミラー (TVコマーシャル)
私たちは三つのことを捨てます ありきたりの常識  意味のないルール 退屈な普通
何故なら革新的な考え方をお客様にお届けしたいからです

マークフィールズ
マツダのブランドイメージを洋服に例えると 20歳代後半から30歳代後半の働く女性の着るダナ・キャランになる
ブランド力って何かって?
ユーザーとの感情的なつながりの強弱ですよ 商品力では築けない実に不思議な世界だ
マツダブランドの三つの人格  センスが良く 創意に富み 溌剌としていて 30メートル離れていても「あれはマツダ車」と判る

仕遊師
忙しく 働く社長は作業ばかり 知恵も使わず 儲かりもせず

久保田浩也(メンタルヘルス総合研究所)
苛烈な成果主義を導入するのであれば 上司と部下のコミニュケーションをもっと厳密にすべきです

藤本儀一(作家)
浪速商人の三ズ主義    金は貸さない  判は押さない  役に付かない

堺屋太一著 「大変な時代」より
職場は労働力を販売して給料を受取る経済機能体でしかなく 組織は守ることはあっても 組織の構成員を守ることではない 人間の評価においても 馬力とやる気より 効率と判断が重要になってくる

平賀哲朗(平賀金属社長)
評判を落とすぐらいなら仕事はしないほうが良い 知らないのと悪いのでは大きな違いがある

舛田正彦(山久総業社長)
工具商にとって 情報源としてみたら 倉庫は宝の山

塩野七海(作家)
リーダーは自分の持たない能力を他人に任せよ

阿部伸一(山陽精機役員)
一番の性能は価格

下畦世生(仁方鉄工所社長)
働き三両 始末五両 知恵七両

ビル・トッテン(アシスト社長)
社長が最もつらい仕事をすべきだ 人の上に立っているのは運命であり巡り合わせだ

飯田 亮(セコム会長)
汗の出し惜しみはしない しかし 自分の流した汗の安売りはしない

金のないやつ欲がない
欲のないやつ夢がない
夢のないやつ愛がない
愛のないやつ女がいない
女のいないやつ度胸がない
度胸のないやつ野心がない
野心のないやつ仕事がない
仕事のないやつ金がない

有事の指揮官十則
1.ネアカであること
2.ボランテイア精神がること
3.常に自我を保っていること(行動する自我とそれを見ている自我の二重人格者)
4.広い視野を持つこと
5.相手の立場で物事を考えられること
6.決断力があること(決める人)
7.行動力のある人(行動する人)
8.独断専行 トップダウンのできる人
9.情報感覚のある人
10.持久力があり声の大きい人

東経格言録
苦労を語る前に 私はまず自分の幸運に感謝したい

樋口広太郎(アサヒビール社長)
いつも声が大きく ニコニコしていて ちょっとだけ知性があれば 世の中のことは だいたいうまくいく

湯浅庄九朗(湯浅金物創業者1666年)
行商百度

NTT-MEコミニュケーションのコマーシャル
変化は敵ではありません 前向きに生きるための味方です

デジタルダーウインの意味
生き残るのは強者ではなく 変化する種である

成功者のパーソナリティー10か条
1.威張らない
2.自信から来る安心感がある(平常心)
3.言動が不自然でない
4.その人がいればホットする安堵感を抱かせる
5.相手の人格を認めようと努力している
6.説得力がある
7.議論をあまりこの好まない
8.たえず大きな夢や希望を持っている
9.カリスマ的特質を持っている
10.顔の形が円熟している

主将の陥りやすい三大失観  武田信玄
一つ 分別ある者を悪人とみること
二つ 遠慮する者を臆病とみること
三つ 軽躁(熱しやすく冷めやすい)なる者を勇豪とみること

「人間の器量」 気に掛ける人 気を配る人の量が その人の器量なのだと思います
「人間の器量」 伊藤博文について
ツキがないというのは リーダーにおいては ほぼ犯罪に近い

地域の共同農園の話
毎日畑に通って来て 中には草一本も抜かず 日がな一日おしゃべりに花を咲かせる人もいる ところがそういう人にも農園から上がった収入を均等割りにして配るんです 「そりゃ変よ 汗をかいた量の差があるのに」と言うと明治生まれの男性は「これでええんよ」と諭されました 「皆がなぜ農園に来るのか考えんさい 家じゃ言えんことも話に ここへ来るんじゃから」生産性とか売り上げ増ではなく いかに楽しく 心なごむ時間を分かち合えるかが大切
島根県地域興しマイスター 寺本恵子さん 中国新聞 2015.11.18