自然との共存 for the next generation

出会った言葉(処世訓・教育)

  • HOME »
  • 出会った言葉(処世訓・教育)

人生は嵐のときこそ好機
…内館牧子

双葉山(横綱)のもっとう  「木鶏に及ばず」
空威張りしたり 俺がという競争意識があったり やみくもに強がりや自分以上に他人に見せかけようというのは 本物ではない
*横綱白鵬も同じ「もっとう」です 社訓にあるように現状と正反対を「も
っとう」にしていることが多いと感じています

隣の三尺  東京の下町のマナー
家の前の道路を清掃する時 隣家との境界線を越えて1メートルだけ清掃する*都会人のマナーだと思います

地上最強の商人 良い習慣は あらゆる成功の鍵である

冷に耐え 苦に耐え 煩に耐え 閑に耐え 激せず 騒がず 競わず 従わず
…王 陽明(高倉 健の主義)

強気でなければできない退却 強気にならなければ掲げられない白旗がある
強気というのは 精神の構へ方であり 楽天的であろうとする心でもあるんだ

名案が浮かばない時はサッサと寝る よく寝て元気になったら いい考えが浮かぶ
…宮本 輝著 「草原の椅子」

明日は 明日のことにして 寝ましょう
…山頭火

海軍兵学校の軍訓「五省」 気力に欠くるなかりしか

地上最強の商人
気分が沈んでいたら歌おう 悲しかったら笑おう 体調が悪かったら仕事を倍にしよう 怖かったら頭から突っ込んでいこう 劣等感を感じたら新しい服に着替えよう 自信を喪失したら少し声を高めよう 貧しさを感じたら来るべき富を考えよう 無力感を感じたらかつて得た成功を思い出そう 卑屈になったらかつて立てた目標を思い返そう 今日 私は感情を支配するのだ

正直は割に合う
…レッキ博士(英国歴史学者)

耳は大きく 口は小さく
…川 一男(マルエツ社長)

上司の慶司より 部下の弔事
…佐々淳行(内閣安全室長)

志を得ざる時は「忍耐」 志を正に得んとする時は「大胆不敵」 志を得た時は「油断大敵」  人生は重荷を負って遠き道を行くが如し 急ぐべからず 堪忍は無事長久の基 及ばざるは 過ぎたるに勝るなり
…徳川家康

人間通とは それぞれの人に対して 相手が最も認められたいと願っているところは何か察して その方向に向かって狙い違わず積極的に褒めてやる心遣いである
…矢沢永一(大学教授)

災難に遭う時節には 災難に遭うがよく候 是はこれ 災難をの逃るる妙法にて候
…良寛

この秋は風か嵐かわからねど 今日の勤めに田の草を取る
*そう思って仕事をしていました

いつも声が大きく ニコニコしていて ちょっとだけ知性があ れば 世の中のことは だいたいうまくいく
…樋口広太郎(アサヒビール社長)

チャンスは貯金できない
…樋口広太郎(アサヒビール社長)

さしあたる事柄のみを ただ思え 過去は及ばず 未来は知られず
…中村天風

クンバハカ(心の悩み解消法)
1.肛門を絞める
2.下腹部に力を込め 同時に肩の力を抜いてストンと落とす

たとえ明日死すとも 庭に木を植えよ

必ず良くなる きっと良くなる
…山西義政(いずみ創業者)

考えうるものは考え尽くし 考ええないものは祈るだけ
…ゲーテ

窮すれば変ず 変ずれば通ず

迎え三歩 見送り七歩
…永田町料亭の女将

願いは必ず叶うものではないが 願いをかけると人は努力する
…高野山の一学僧

夫婦で口にしてはいけないこと
主人の収入が少ないこと 夫人の容姿 親戚の悪口

静に行くものは健やかに行く 健やかに行くものは遠くまで行く
…日本経済新聞

剣に限らず 物事には万策尽きて窮地に追い込まれることがある その時は 瞬息に積極的に行動せよ 無茶でもいい 捨て身の行動に出ることである これが我が流儀の極意である
…伊庭想太郎(心形刀流)

振りかざす太刀の下こそ地獄なれ 一足進めば先は極楽
…宮本武蔵

あなたが心に生き生きと描き 熱烈に望み 深く信じ 熱意を持ってそのために行動すれば 必ずどんなことでも実現する
…ポール・J・マイヤー

悲観は気分に属し 楽観は意思に属す
…アラン(田中杏平先生より)
*茂木健一郎と関根勤の対談に同様な話がありました
笑いは訓練をしなくては笑えない
悲しむって反応は生理的なもの 訓練しなくても悲しめるし泣ける

遠き慮(おもんばか)りなければ 必ず近き憂いあり
…孔子

元旦にお願いをするのであれば 大晦日にお礼をすべきである
…林 覚乗(南蔵院住職)

厳格に うそをつくな 先送りするな
…りそなグループ

常識的で正しいとされておることより 自分独自の価値基準を大切にする  大切なものを得るためには 他の正しいものを捨てなければならない
…高塚 猛(ダイエーホークス社長)

外はお見合い
外出する時は誰に見られても良いようにしなさい、という意味

辛抱して職人になれ 遊びは名人になれ 人生では達人になれ
…呼出 三郎

ファッショナブル レイト
相手への思いやりから 意識的に遅刻すること

初心不可忘
入門した時の初心ではなく 一番大切なのは六十歳を越えた「老後の初心」
…世阿弥

悩みがあっても「困ったな」と思っているうちは寝てしまう 「いい天気だ 布団を干そう」と思った時 不安は色褪せてしまう 絶望していても腹は減る それが暮らしの現実であって そういう「生活者のバカ力」の凄さをもっと評価してもよい
…田口ランディー著「もう消費する快楽じゃない彼女へ」

困難という泥水を喜んで飲もう 泥水を沢山飲んで腹を壊し 持久力を付けないと強くなれない
…飯田 亮(セコム会長)

人の小過を責めず 人の陰私を発(あば)かず 人の旧悪を念(おも)わず 三つのものを以って徳を養うべく また以って害を遠かるべし
…菜根譚

マナーというものは それを知っていて ある時はそれを行い ある時はそれを行わないところに妙諦がある
…山口 瞳

僕達は貧乏をするための準備を 主に心の準備をしよう 明るく 楽しんで 貧乏できる心の準備を (結婚前に治子婦人宛に書いたラブレター)
…山口 瞳

忠告はした方が気が済むだけで 内容の如何によらず時間が経てば悪い思い出だけが残る だから相談された時にだけ応えるのが最善
…治子

迷いや不安があったとしても そんな自分を丸ごと受け入れるしかない。それが本当の自分なのだとはっきり認めるしかない。できるかできないかの問題ではなく これが生きる確信を手にするため欠かせない最初の作業だと思っている
…弘兼憲史(漫画家)

大きな運命の変化に遭った時 人間は決して直ちに重大な決断をしてはいけない  流されて生きることは辛くなくはないが その間に周囲を眺める余裕を持てたらそれもいい
…曽野綾子(作家) 「バァバちゃんの土地」

感情的になった時
場所を変え 時間を引き延ばすだけで 事情は変わってくるこちらの感情も風化する その速度は恐ろしく速い
…曽野綾子(作家) 「謝罪の時代 昼寝するお化け」

(狭い家での生活で)あんたなんかは実にいい相手さ 煩くないからね この世で困るのは深情けという奴さ
…曽野綾子(作家) 「円形水槽」

ニーチェのニヒリズム
鷹の勇気と蛇の知恵を備えた超人となって 一瞬一瞬を一生懸命に生きる

パンとサーカス ローマ帝国滅亡の原因 「ユウェナリスの風刺詩集より」
権力者は 市民大衆の支持と人気を得るため 働かずして無料のパンを与え 退屈しのぎのためのマスレジャーとしてサーカスが登場した ローマ市民は市民権の名において救済と保障を つまり「シビル ミニマム」を要求するようになった

運に選ばれるために
悪い物を食べると体が素直に反応して吐き出してしまう 自分に合わないものを見極めるには このように悪い物を吐き出す能力と感性があればいいのです 素直な感性をベースにした選択と修正の積み重ねが大切
…桜井章一(雀鬼会主宰)

敬語とは 敬意の在否に関係なく 相手と「目上」「目下」の関係を作るたもの言葉なのです
…福田和也(文芸評論家)

記憶せよ 抗議せよ そして生き延びろ
…井上ひさし作 映画「父と暮らせば」

あらゆる人間関係において 正論を言うことは相手との関係性を悪くする可能性があります
…岡本茂樹著「反省させると犯罪者になります」

自分にとって良好な人間関係を取るうえで 不都合な価値観があることに気づいた場合 それに気づいたことで「よし」と考えることです
…岡本茂樹著「反省させると犯罪者になります」

いじめとは本質的には 子供たちが自主的に秩序を作ろうとするプロセスの中で不可避に起きる現象で そのいじめを根絶しようというのは子供から自主性を奪おうとするにも等しい暴論である
…長谷川真理子と山岸俊男の対談「きずなと思いやりが日本をダメにする」

いじめはいつの時代 どこの社会でも起こりうることで 子供たちにの心が荒廃したから起きたのではない
…長谷川真理子と山岸俊男の対談「きずなと思いやりが日本をダメにする」

いじめ問題の起きていないクラスの子供たちには 傍観者的態度を採る子供が少なくない いじめを見たらその場で止めることができる子を一人でも増やすようにする また子供が安心して教師に報告できるよう 断固たる処分が下せる教師になる
…長谷川真理子と山岸俊男の対談「きずなと思いやりが日本をダメにする」

お説教よりも制度構築を
…長谷川真理子と山岸俊男の対談「きずなと思いやりが日本をダメにする」

自分の価値観や考えていることを旗幟鮮明にし 首尾一貫した行動規範に基づいてプレディクタブル(予測可能)な行動をする人間が信頼され 味方(友)を増やす最良の方法だと思う
…長谷川真理子と山岸俊男の対談「きずなと思いやりが日本をダメにする」

細心に細心を重ね 起こりうるいっさいの事態を想像しておけ しかし最後は踏み切れ 賭けろ 賭けるなら大きく賭けろ 賭けたら怯むな 徹底的に食下がって離すな  鳥井信治郎の慣用句「やってみなはれ」にはそういう響きがあった
…開高健

受刑者は例外なく 不遇な環境で育っている
…岡本茂樹著「反省させると犯罪者になります」

子供が連れてきた結婚相手は親の教育の成績表…禿愚
*何も言えねえ

 

お気軽にお問合せください

PAGETOP
Copyright © ケイ・カンパニー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.